狙いが別に存在

  • 投稿日:
  • by

そいえば最近、旦那 出張 増えた 浮気が発覚。「えー...。何か亭主のマネージャーに、何故アッサリ告げられるん?私女房なのに」

貴方と彼が、旦那 出張 増えた 浮気で別れ、あわよくば自分がチャンスをと思いまして。

「ぶち○すわよ?くそヒューマン。綺麗な顔で、えげつない事言うわね」お褒めに受取っときます。あ、でも誤解が。「何?まだ怒らせたい?」

えーと、お二人が別れ、マネージャーの身である私が狙うんは、アイドルな男でなく、貴女ですけど。

「は...?いや、冗談も大概。それとも嫌味?お互い女よ?馬鹿か」毎日くそ男を介抱と称し連れ帰り、作業報告と言う題目で会話する事も、好感度UPの為。

「旦那 出張 増えた 浮気はマジ話?」もちろん真実。いくら好意を寄せると言えど、嘘偽りはありません。

「えー嬉しくねー。つか、こんな珍妙な話、聞いた事無いんだけど...」良かった、第一号になりますわ。イブとイブ、頑張りましょう!

「付き合う気無い。旦那 出張 増えた 浮気を解決、やり直すんだから!」